2005年09月30日

ヒソカにバンザイ

(ITmediaニュース9月30日17時16分更新)

ジャストが逆転勝訴 「一太郎」アイコン訴訟

 ジャストシステムの「一太郎」「花子」に特許を侵害されたとして、松下電器産業が両ソフトの製造販売差し止めなどを求めた訴訟の控訴審判決が9月30日、知的財産高裁であった。篠原勝美裁判長は「松下の特許は進歩性を欠き、無効とすべきもの」だとし、ジャストシステムに一太郎と花子の製造・販売の中止と在庫品の廃棄を命じた一審判決を取り消し、松下の請求を棄却した。ジャスト側が逆転勝訴した。
 訴訟では、両ソフトに搭載された「バルーンヘルプ」機能が、松下のワープロ用技術の特許を侵害しているかどうかが争われた。2月の東京地裁判決は松下側の主張を認め、両ソフトの製造・販売の中止と製品の廃棄を命じた。これに対しジャストは「到底承服できない」として控訴していた。
 控訴審は4月に発足した知財高裁で行われ、裁判官5人による「大合議」を初めて採用して審理を迅速化。控訴から約8カ月で判決が出た。
 ジャストシステムは判決について「当社の主張が認められた公正・妥当なものであると考えている」とのコメントを発表した。
http://www.itmedia.co.jp/news/


拝啓(誰に対してじゃ)
私、密かにジャストシステムを応援しております。
昔からお世話になっている「一太郎」ですの生みの親ですからね。
まあ、そんな経緯もあり、松下様のイチャモンは腑に落ちないものと考えていましたので、この判決は大変喜ばしく感じております。
松下様の今後の動きはこの記事からは分かりませんが、潔く身を引いていただけることと思っております。
敬具

PS. Hunter Hunter との関連はありません。(念のため)

posted by hiro at 17:48| 宮城 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日(10/12)、松下が上告を断念し、ジャストシステムの勝訴が確定との報道あり。
よかった、よかった、というよりも、当たり前ジャン。

Posted by hiro@管理人 at 2005年10月12日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。