2005年08月12日

拍手

(しんぶん赤旗2005年08月12日12時09分)

キリンとアサヒ…自民と民主の差はその程度!?/HPで民主副代表

 民主党の石井一副代表は、自民党と民主党の違いはキリンビールとアサヒビールの違い程度にすぎないことを、自身のホームページで説明しています。
 ホームページに掲載された「第31回石井一を囲む朝食会」(昨年十月二十七日)での講演(全文)のなかの発言。石井氏は「民主党と自民党と政権変わってどないなるのと言われた場合に、なかなか説明はしにくいけれども、…世の中には、キリンビールもあればアサヒビールもあります。日航もあれば全日空もあります。トヨタもあれば日産もある」「政治という基本的な根幹の物が、唯(ただ)一つの商品しか無いというところにこの国の不幸があるわけでありまして、…我々のやり方が悪ければまた、元の製品に戻ってもらうと、こういう日本の爽(さわ)やかな民主主義を創(つく)っていく」などとのべています。

掲載意図は必ずしも明白ではないが、Web上の「しんぶん赤旗」が「今日のニュース」に
リンクしているという点から、(なにしろ、最初のリンクが、「自民党政治ときっぱり
対決するたしかな野党・日本共産党の前進を」ですから)
おそらく、「共産党以外はオール与党、野党は自分のところだけ」との論旨なのだと思う。
共産党の主張はそれ自体は非常にいいと思うのだが、胸を張って、野党だということ自体、
本気で日本をリードしていく気持ちがあるとは思えない。
ということはおいといて、

変えていくということが大事なのだと思うよ。
でたらめをやれば(やるべきことをやらない場合も)、政権は変えられるのだ、
という緊張を常に代表として選ばれた者にもたせる、怠ければ直ちに他の者に
変えられる、ということがなければ民主主義は全く機能しない。
第1党が1度も変わらない民主主義等あるわけがない。
(はずなのにここにあるんだよな)
自分を含め日本国民さんよ、今度こそ何としても変えようぜ。
posted by hiro at 14:08| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5824773
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。