2005年08月10日

何がいけないの?(2)

(共同通信8月10日13時17分更新)

女性看守を停職処分 収容女性に好意、不正交友

 大阪拘置所は10日、拘置所に収容されていた30代の女性に偽名で電報を送り、受刑中も手紙のやりとりをするなど不正な交友をしていたとして、女性主任看守(41)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。
 主任看守は既に辞職願を提出、同日付で承認された。「最初は女性から好意を寄せられ、その後、自分も好意を持った」と話しているという。
 大阪拘置所によると、主任看守は2003年6月初旬ごろから同年7月にかけ、女性の母親に電話で連絡を取ったり、偽名で女性に電報を送ったりした。
 同年8月ごろから04年6月ごろまで、女性の家族の名前を使い、刑務所に移った女性と手紙のやりとりをした。出所後の04年10月ごろから今年5月初旬まで、自宅で女性と同居していた。

斜視的考察
posted by hiro at 18:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お工作の時間ですよ

(産経新聞8月9日2時54分更新)

首相支持率61% ニッポン放送緊急アンケート

 郵政民営化法案が参院で否決されたことに伴いニッポン放送は八日、緊急アンケートを実施し、小泉純一郎首相の支持率は61%にのぼった。
 ニッポン放送では、八日午後三時半から七時までに放送した番組内で、「小泉首相を支持するか・しないか」「日本の将来を託せる次の首相は誰か」の二つの質問を告知し、回答を得た。
 その結果、小泉首相「支持」は61%で、「不支持」の39%を引き離した。理由は「公約をやり抜こうという姿勢」「利権の構造を改革すべきだ」などだった。半面、「郵政民営化に賛成」という意見はほとんどなかった。「不支持」理由は「国民生活のことを考えていない」など。
 また、「次の首相」には一位(二百八十二票)が小泉首相。二位(百二十八票)に安倍晋三・自民党幹事長代理、三位(七十九票)に石原慎太郎都知事が名を連ねた。
 回答は首都圏の千百二十五人から、メールやファクスで寄せられた。


斜視的考察
posted by hiro at 08:36| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あきれる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

助け合う、その後……

(共同通信2005年8月9日(火)22:00【モスクワ9日共同】)

人命より軍事機密優先か 潜水艇事故でロ紙報道

 9日付のロシア各紙は、ロシア極東カムチャツカ沖の潜水艇事故で、ロシア軍当局が当初、軍事機密を理由に潜水艇のワイヤが絡まった海底の水中アンテナを切断しないよう命じていたと報じた。
こうした命令を守れば救出活動が難航するのは必至で、ロシア当局は人命より軍事機密を優先させていたことになる。
ロシア紙「コメルサント」は、潜水艇を引きあげるようロシア救助隊に要請したが「アンテナを残せとのモスクワからの命令がある」として切断を拒否されたとの潜水艇乗組員の証言を掲載した。
しかし、海軍当局者は「アンテナの破損を恐れるな」との命令があったと反論した。
「ロシア新聞」によると、アンテナは太平洋のあらゆる物体を観測するほか、ロシア原潜との交信にも使用される。諸外国がアンテナの位置を突き止めようと情報活動を続けていたとされ、今回の事故でアンテナの正確な位置を露呈する結果となった。


(共同通信2005年8月8日(月)19:46【モスクワ8日共同】)

数時間後に遺書、水も不足 ロ潜水艇、発表と食い違い

 ロシア極東カムチャツカ沖の潜水艇事故で、乗組員7人が発生の数時間後に、最悪の事態を想定し家族への遺書を書いていたことが8日明らかになった。艇内の水や食料が、海軍発表とは異なり、極度に不足していたことも判明した。インタファクス通信が伝えた。
乗組員は飲料水をできるだけ長くもたせるために、1日に3、4回、ひと口ずつ飲むだけだった。食料は乾パンを割り、数かけらを1日分として飢えをしのいだ。
海軍は水と食料は十分と発表していた。8日付有力紙イズベスチヤは、艇内の酸素も発表より少なかったと伝え、プーチン政権は2000年に起きた原潜クルスク沈没事故の教訓を生かせなかったと批判する論評を掲載した。


(共同通信2005年8月8日(月)21:14【モスクワ8日共同】)

海自は空輸想定せず ロ潜水艇救助で課題

 モスクワの日本防衛庁筋は8日、ロシア極東カムチャツカ沖の潜水艇事故で、海上自衛隊艦艇の現場到着が英米の救出チームより遅れたことについて、空輸で使用できる潜水艇がなく、船舶輸送しか手段がなかったと説明した。
海自にとって今回は、外国艦船救助を目的とする初の出動となったが、装備面などで課題を残した。
同筋は「海自は日本近海での活動しか想定していないため、母船と切り離しても活動できる潜水艇は保有していない」と語った。
今回の事故でロシアは、日本、英国、米国に救助支援を要請し、英米は無人潜水艇を大型輸送機で空輸。一番乗りとなった英国のスコーピオ45が7日、ロシア潜水艇の救出に決定的な役割を果たした。海自艦艇は現場にも到着していなかった。


斜視的考察
posted by hiro at 08:10| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。