2005年07月15日

何がいけないの?

(読売新聞2005年7月14日14時36分)

神奈川県警4人が釈放女性と「出所祝い」、親密交際も

 神奈川県警宮前署の巡査部長(42)が、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕・拘置中の女性に自分の携帯電話番号を教えたり、同僚の署員3人と女性の釈放祝いをカラオケ店などで開いたりしていたことが、14日わかった。
 巡査部長たちはお礼のポロシャツのプレゼントをもらい、女性と交際していた。県警監察官室は14日、「警察官の信用を失墜させる行為」として、2人を戒告、2人を所属長訓戒などとする処分をした。
 戒告となったのは、いずれも留置管理担当だった42歳と39歳の巡査部長。2人は同日、依願退職した。
 所属長訓戒は、同じ担当だった巡査長(33)で、同署刑事課にいた巡査部長(32)は所属長注意。
 県警によると、42歳の巡査部長は昨年6月上旬、看守の任務中に拘置中の女性(34)と知り合い、携帯番号を聞かれて教えた。
 この女性と、やはり同法違反容疑で逮捕された女性(45)は、執行猶予がついた有罪判決を受けた後に釈放された。女性からの電話をきっかけに連絡を取り合い、同月末、同僚の署員3人を誘って「出所祝い」と称し、川崎市内の焼き肉店とパブ、カラオケ店で約10時間にわたって女性2人と飲み会をした。
 留置担当の巡査部長2人はその際、「お世話になったお礼」として、女性2人からそれぞれポロシャツ(約2500円相当)を2枚ずつ受け取った。2人はその後、34歳の女性と遊園地に行くなどし、うち1人は「親密な関係にあった」と話している。2人とも妻に知られて交際をやめた。
 同署に今年5月届いた告発の手紙で発覚。巡査部長らは「女性たちが改心したのか興味があった」などと話しているという。
 県警は「拘置中の便宜供与は認められなかったが、元被留置人と『出所祝い』をすることは警察官として許されない」としている。神奈川県警では、盗撮行為で現職警官5人を懲戒処分などにしながら、公表していなかったことが発覚したばかり。
posted by hiro at 09:18| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野生の思考はお読みですか?

(毎日新聞 2005年07月13日11時31分)

<石原都知事>「フランス語は国際語失格」発言で提訴される

 石原慎太郎・東京都知事が「フランス語は数を勘定できず国際語として失格」などと発言したのは名誉棄損に当たるとして、都内のフランス語学校校長、マリック・ベルカンヌさん(46)や日本人のフランス語研究者ら21人が13日、石原知事を相手に、新聞への謝罪広告掲載と計1000万円余の慰謝料を求めて東京地裁に提訴した。
 石原知事は昨年10月、首都大学東京(今年4月開学)の支援組織設立総会で「フランス語は数を勘定できない言葉だから国際語として失格しているのも、むべなるかなという気がする」と発言。フランス語は「70」を「60+10」、「80」を「4×20」などと数えるため、知事の発言はこうした数え方を念頭に置いたものとみられる。
 これに対し、原告は「フランス語は数を数えられ、国際機関や多数の国で公用語として使われている。虚偽の発言で母国語として話したり研究する者の名誉を傷つけ、学習者の意欲をそぐことで語学校の業務を妨害した」などと主張している。原告代理人の酒井幸弁護士は「一部に変わった言い方があるが、『数えられない』との発言は理解できない」と批判した。
 石原知事の発言を巡っては、01年の雑誌インタビューで大学院教授の言葉を引用し「『文明がもたらしたもっとも悪(あ)しき有害なものはババア』なんだそうだ」と述べ、02年に都内の女性が慰謝料を求めて同地裁に提訴。今年2月「個々人の名誉を傷つけたとはいえない」と棄却され、原告側が控訴中。【井崎憲】
 都知事本局秘書課の話 訴状が届いていないので何とも申し上げられない。
斜視的考察
posted by hiro at 00:15| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | あきれる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

教育現場

(ライブドア・ニュース 2005年07月11日20時14分)

「概念地図法」ソフトに世界の教育現場が注目

− AP通信によると、米フロリダ州の研究機関が科学者の知識をまとめるために開発したソフトウエアが、世界の学校で、「思考力や問題解決能力を向上させるための」学習ツールとして使われ始めている。
  米人間・機械認知研究所(IHMC)が開発したCmapsというこのソフトウエアは、パソコンを利用して知識を図形化して示す概念地図法(コンセプトマッピング)と呼ばれる手法を実現する。Cmapsは、パナマでの教員教育に採用されており、パナマで同教育を推進するタルト氏は、「従来の暗記中心の教育から、動的なシステムに転換すべきと考えており、概念地図法は最善の手法だ」と述べる。
  Cmapsは、一連の「名詞」を、「動詞」や「フレーズ」を通じて結び付ける。例えば「鳥類」の概念地図では、「鳥(birds)」から「持つ(have)」という動詞を媒介に、「くちばし(beaks)」や「中空構造の骨(hollow bones)」、「羽根(feathers)」という概念が1つのラインに結び付けられる。また、別の「産む(lays)」という動詞を媒介すると、「卵(eggs)」などの概念のラインが作られる。「鳥は卵を産む」とか、「鳥は中空構造の骨を持っている」という知識が、概念のラインで整理される。
  フロリダ州ペンサコラのブラウンバージ中学校では、同研究所のオンライン指導によるCmapsの学習を導入した。同中学校を卒業したケイトリン・マルベイさん(14)は、「独習できるところがいい」と言う。また、同じく同中学校の卒業生のザック・モリスウェブ君は、「学んだことを見直して、さらに深く思考を進めるのに役立つ」と指摘する。米国内での普及にはまだ時間がかかりそうだが、ノースフロリダ大学のフロリダ教育研究所でも、代数の授業に概念地図の導入を検討するなど、概念地図法は教育現場に着々と浸透しつつある。 【了】

ライブドア・ニュース 城塚愛也記者
(記者ブログ:http://blog.livedoor.jp/acowslip/
(参照:http://blog.livedoor.jp/emasutani/
この記事に関するお問い合わせ先:newscenter@livedoor.net

posted by hiro at 00:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 感心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

50年後の日本、う〜ん

(ゲンダイネット 2005年6月30日木曜日)

50年後、日本はこうなっている!
 政府の出す経済シミュレーションは、あまりにご都合主義だ。前にも書いたが、内閣府の「経済財政諮問会議」が、2012年にプライマリーバランスが回復すると喧伝する一方で、財務省の「財制審」は、2015年までに消費税を19%に上げるか、歳出を3割カットする必要があるという。構造改革がうまくいっていると言うときは内閣府、サラリーマン増税のためには財制審の数字を使う。完全な二枚舌だ。
 さらに、内閣府が出した「21世紀ビジョン」の将来予測はもっとお粗末。生産性は上がるわ、成長は続くわ、市場原理主義の構造改革を行うのに格差は縮まるというのである。そんな夢のようなことが、あるわけない。
 政府がこんなシミュレーションを平気で出してくるのは、国民が現実を直視していないのをいいことに、いくらでもだませると思っているからだ。本当に人をバカにしている。
 では実際のところ、日本の未来はどうなのか。一番簡単な方法でシミュレーションし、その結果を「2050年のわたしから」(講談社)という本にまとめた。使った方法は線形のシミュレーションで、90年代以降の平均傾向をとって、それを直線にして、ただ未来に延長するという簡単なものだ。つまり鉛筆ナメナメの政府のシミュレーションに対して、直線勝負を挑んでみたってわけ。
 すると、恐ろしいことに、高齢化のピークである2050年に向かって、すべての数字がゼロに近づいていく。
 政治では2020年に閣僚は全員、世襲議員になり、衆議院選挙の投票率は2050年過ぎにゼロになる。
 経済的には、衰退の一途だ。2017年、GDPは中国に抜かれ、「プロジェクトX」は終わる。合計特殊出生率は2054年に0.01まで低下し、誰も子供を産まなくなる。その頃、財政赤字はGDPの5倍に膨張。フリーターの比率は7割に達し、農家も商店も労組の組織率もゼロになる。ちなみに、下がり続けている巨人戦の視聴率は2016年、とうとうゼロになる。
 もちろん、現実の社会は、もっと複雑な要因で動くから、シミュレーション通りになることはないだろう。しかし、この線形シミュレーションで分かる重要なことは、ただ一つ。いまの状態が続いたら、社会が持たないということだ。そんな異常な状態なのに誰も怒らず、日本をぶっ壊している小泉政権を支持している。これでは、若い世代は可哀想だ。私たちは親の責任さえ果たしていない。中学生でも分かる易しい内容になっているので、ぜひ、読んで欲しい。【金子勝】
posted by hiro at 19:54| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。